静止画/動画レコーダー高解像度モデル MV-3CH

特長

動画映像記録

  • 内蔵ハードディスク+(外付けハードディスクまたはSDメモリーカード)のどちらかを選択可能
  • ネットワーク転送やネットワーク上の指定先にデータを転送可能
  • LAN接続していない場合は、LAN接続後に指定先に自動転送可能

入力解像度の自動認識

  • 入力された映像端子や解像度がMV-3CHの対応解像度であった場合、
    自動で解像度を認識するため、解像度設定が不要
    ※DVI入力を使用した場合のみ

各機器メーカー、電子カルテメーカーとの連携系が可能

MVシリーズとの連携が可能なパートナー企業様はこちらから »

※他、詳細はお問い合わせください。

学会発表等のプレゼン資料用動画作成が簡単

  • 標準付属ソフトウェア「Movie Player」使用
  • 作成した動画をその場でマウスドラッグすれば直ちに動画再生が可能

※Movie Playerは録画した記録媒体に標準添付で付帯します。

Movie Player