内視鏡イメージレコーダー MV-1

5インチタッチスクリーン採用で、検査中の操作性が大幅に向上。
1080p 60fps Full HDでのESD等内視鏡検査の動画記録を提供します。

MV-1

内視鏡イメージレコーダーMV-1は、これまで消化器内視鏡との連携ノウハウを持つMVシリーズに、新たに「タッチパネル」や「HD/SDリアルタイムコンバート機能」などの機能を追加しました。

消化器の検査中に患部を撮影するための静止画像記録はもちろん、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)など、検査途中で行う処置の過程を記録したいというニーズにお応えするため、1080p 60fps Full HDによる動画記録にも対応しています。

MV-1単体での操作以外にもネットワーク機能を活用することで、院内の画像共有を簡易的におこなうだけでなく、院内PC上の画像ファイリングソフトと連携することで、記録した画像を迅速にファイリングソフトに取り込み、用途に応じた表示形式を選択することができます。

検査環境の整備、検査画像の記録、患者さんへのよりスムーズな説明などをより円滑に進めるための機能を搭載しています。

DICOM ゲートウェイ に対応した MV-1Dについては
販売総代理店 株式会社スリーゼット までお問い合わせください。

接続イメージ

接続イメージ